« 月世界小説現る! | トップページ | 『残穢』はアクロバティックな小説だ。 »

2015年7月 6日 (月)

イベントの夏が来た!

さてさて、今月からイベント参加が続きます。
まずはこちら。

●クトゥルー・イベント in 大阪
7月26日(日)   11:30~15:30  
開催場所:ロフト・プラスワン・ウエスト

菊地秀行さんに田中啓文さんを迎えてのイベントでございます。
牧野はここぞとばかり菊地さんに聞きたかったことを聞くのですよ。
そして当日はサイン会やビンゴゲームがあったりするわけですが、そのビンゴの景品に「家を探していたら出てきたゴミ、あわわ、じゃなくてお宝」を福袋形式でお送りします。
そうそう、北野勇作さんも加わり暗闇朗読隊による出張朗読クトゥルー篇もある豪華版。
遊びに来て下さいましね。

続きまして八月。
まずは恒例
お江戸deハナシをノベル
8月8日(土)昼2時~深川江戸資料館にて。
前売3000円当日3500円。
月亭文都「グルメ研究会の陰謀(北野勇作作)」「うばすて村(田中啓文作)」「鏡(魔人ハンターミツルギ作)」他。ぐだぐだトークあり。
というわけで、夏のぐだぐだを頑張ってグダグダさせていただきますよ。

そして同じく八月
夏は怪談というわけで
ふるさと怪談トークライブ at 大阪
8月15日(土)場所:大阪市中央公会堂、大会議室 
開場 18:30 開演 19:00 
出演者:田辺青蛙、中山市朗、牧野修ほか。
2011年5月から全国各地で開催している「ふるさと怪談トークライブ」の大阪編でございますのよ。牧野以外は本当に恐い怪談を話して下さいます。乞うご期待。
ちなみに入場料は全額「東日本大震災こども未来基金」に寄付しますのよ。

さらに八月は
●ハナシをノベル第50回記念公演
は、8月28日(金)7時~中央公会堂大会議室にて。
お題を頂戴して橘右一郎さんがその場で寄せ文字を書き小説家が即座に ネタを作り文都が覚えて演じる『三題噺』他、特別ゲストにあの大空テントさんをお迎えしての盛りだくさんな内容。抽選会もあり。ぜひお越しを!
ええっ、あの伝説の大空テントさんが!

そして九月。
何とあのあこがれのカナザワ映画祭へ!
カナザワ映画祭
わたしが参加するのは二十日午後三時過ぎから始まる平山夢明さんとの対談です。
お話しするのは『田舎ホラー』。
悪魔のいけにえを初めとして、心をどよ~んとさせる名作の数々が観られる『田舎ホラー特集』のためのイベントなのですよ。
もしよろしければカナザワにおいでませ(それは山口)。

さらにもう一つ九月は名古屋のイベントに参加するかもしれないのですが、これはまだ未定なので詳細は後ほど。

七月八月九月はイベントの季節!
もう、おじさん、夏を楽しんじゃうから。

|

« 月世界小説現る! | トップページ | 『残穢』はアクロバティックな小説だ。 »

コメント

わーい♪待ってました!!
カナザワ映画祭☆もう絶対いきます。
いきますいきますって私在沖なので
おまちしております~ですね。えへへ
キャッチコピーは「きまっし金沢」
田舎ホラー対談めちゃくちゃ楽しみにしてます。

投稿: ぽぽす | 2015年7月13日 (月) 22時52分

>ぽぽすさま
平山夢明さんと、まともに対談するのは初めてなので、わたしも楽しみにしているのですよ。
上手く田舎ホラーを語れるかなあ。
当日はぬる~い目で見てやって下さいまし。

ところで「きまっし」って何?

投稿: | 2015年7月14日 (火) 14時46分

「きまっし」は金沢弁で「来て下さい」です♪

そうそうあまり使わないけど凍結した道路の
ことを「キンカンナマナマ」といいます。
夏だから関係ないですけど・・・
なんとなく田舎ホラーっぽいかなぁ~と思いました。(テヘッ)

投稿: ぽぽす | 2015年7月14日 (火) 23時15分

なるほど「来て下さい」だったのか。
ところで金沢を舞台にした映画やアニメ小説など沢山あるのですが、それほど方言が主張しているようには思えません。金沢を舞台にしてほぼ標準語というような話でも違和感ってそれほどありませんか? それとも、そりゃねえよ、って感じでしょうか。
わたしは大阪在住ですが、関西弁がぞんざいに扱われるのはいつものことなので、全編標準語でもほとんど気になりません。
何でこんなことを訊くのかというと、今金沢を舞台にした小説を書いている最中だからなのですが。それは今のところまったく方言を意識していません。それでいいのかな、と思っての質問です。
もしよろしければお答え下さいまし。

投稿: | 2015年7月15日 (水) 02時44分

金沢の方言(というか方言自体がそうなんでしょうけど)の特徴はイントネーション、抑揚でして・・そうそう今NHKの朝ドラ石川県が舞台なんですけど全面方言なんですよ。えぇえぇ違和感ありまくりです。そもそも県外の人に対してはちゃんと標準語使いますってばぁとかそんな使い方しないよぉ等違和感だらけです。(でも朝ドラはご当地アピール番組なので納得してます)なので映画や舞台などは標準語の方が違和感ないですね。金沢の歴史を怪奇にする地元の劇団でも台詞標準語です。方言はギャクとして使ってますね。

小説も標準語の方が違和感ないと思います。でもまったくでないのもちょっとさみしいかも。。。金沢らしい表現があれば嬉しいなぁと思います。まぁベタですけど地元の人達の会話とか、年寄がこてこての方言使って???となるとか・・・。そんなシーンがあればニヤけます♪(文面ならイントネーション関係ないので使いやすいかなぁと勝手に思ってしまいました。)


ところで嬉しい情報!!最中!!!金沢舞台ですか!!いぎゃああああぁぁぁぁああああ♪悲鳴です。嬉しい悲鳴。どんなお話かどこが舞台なのかすごく楽しみです。私趣味で金沢の神社仏閣めぐって狛犬や祭られてる神様をFBで紹介しちゃったりしてます。色々な妄想が楽しめるいい街ですよ~。風水も充実してます城下町金沢♪先生は取材旅行とかされたのでしょうか?時間があればいんぎら~と(ゆっくり)できればいいですね。

投稿: ぽぽす | 2015年7月15日 (水) 13時36分

どうせ使いこなせないだろうと考えて、基本は標準語でいくつもりですが、やはりお年寄りには方言を話して欲しかったり、「その土地ならでは」と思って欲しいところで効果的に使いたい気持ちはあります。
わたしは基本書籍派でして、参考資料でなんとかしようとするのですが、さすがにそれだけでは追っつかない感じがするので取材はするつもりです。
それにしてもメモメモ。
朝ドラなんか見てなかったんですよね。
これ見なきゃ。
それからぽぽすさんのFB。
見に行きたいのですがURLお教え願えますか。
出来れば参考にしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿: まきの | 2015年7月16日 (木) 03時36分

嬉しいです。是非是非のぞきにきてくださいませ。FBでメッセージ送りますね。
方言は地域によって若干ちがいます。「まれ」は能登方面輪島弁ですね。まれ・・・田中裕子さんの演技素晴らしいです。(方言も)ここだけの話ですが・・・・・

まれの舞台の輪島、能登地方って絶対インスマウスの町ですよ(笑)

投稿: ぽぽす | 2015年7月16日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月世界小説現る! | トップページ | 『残穢』はアクロバティックな小説だ。 »